Udemy

Platform

日本語

Language

Content Marketing

Category

メールシーケンスの作り方

メールシーケンスはステップメールやオートメーションとも言われています。ネットビジネスの自動化に必須のスキルです。

Students

1.5 hours

Content

May 2021

Last Update
Regular Price

EXCLUSIVE SKILLSHARE OFFER
Exclusive  SkillShare  Offer
Unlimited access to 30 000 Premium SkillShare courses
30-DAY FREE TRIAL
EXCLUSIVE SKILLSHARE OFFER
Exclusive SkillShare Offer
Unlimited access to 30 000 Premium SkillShare courses
40%OFF ANNUAL MEMBERSHIP

What you will learn

メールシーケンスの基本

メールシーケンスの目的

メールシーケンスのストーリーセリングの基本

3種類のメールシーケンスフォーマット


Description

あなたは売れるメールシーケンス(ステップメール)の作り方がわかりますか?

ネットビジネスで商品を販売するためには、メールシーケンスの作り方をマスターすることが重要です。

まずは、信頼を獲得して、商品を販売するのですが、その流れには「型」があります。

基本的な型を身につけることができれば、あなたは自動化システムを構築しつつ、ビジネスでの結果を安定されることができるようになります。

基礎中の基礎ですが、とても重要で必須のスキルですのでコースを学んで身につけてください。

基礎を学んだら、あとは実践するだけです。


Screenshots

メールシーケンスの作り方
メールシーケンスの作り方
メールシーケンスの作り方
メールシーケンスの作り方

Content

はじめに

このコースの概要

メルマガシステムで配信を自動化させる

メールシーケンスの目的

メールシーケンスの2種類の目的

メールシーケンスで大事な言葉の使い方

まずは信頼を獲得する

その後にセールスをする

2種類のパラダイムシフト

メールシーケンスのストーリーセリングの基本

ストーリー構築のプロットの3要素

主人公を魅力的に見せる2つの構成要素

ストーリーは全てこの2つから成り立つ

主人公の2つの旅

争いを表現する

感情を呼び起こす5つのターニングポイント

8通のEメールコース型シーケンスフォーマット

Eメールコースの構成のポイント

1通目:ウェルカムメール

2通目:レッスン1

3通目:レッスン2

4通目:ソフトセル

5通目:レッスン3

6通目:ハードセル(3日前告知)

7通目:残りセール(2日前)

8通目:残りセールス(ラストコール)

12通の信頼フォーカス型シーケンスフォーマット

信頼フォーカス型シーケンスの構成

信用を獲得する4つのステップ

ウェルカムシーケンス5つのフォーマット

1通目:歓迎(Welcome)

2通目:起源(Origin)

3通目:葛藤(Struggle)

4通目:結論(Solution)

5通目:告知(Pre-Launch)

ローンチシーケンス7つのフォーマット

6通目:ビックアイデア

7通目:ヒーローズ・ジャーニー

8通目:見込み客の抱える問題と解決策

9通目:オファー内容のリストアップ

10通目:FAQ

11通目:問題を解決するべき理由と将来像の提示

12通目:ラストコール

5通の戦略的パラダイムシフト型シーケンスフォーマット

ストーリー中心の構成のポイント

5種類のメールシーケンスの構成

1通目:オリジンストーリー

3つの間違った信念を打破する

2通目:新しい機会に対する信念

3通目:自分の能力に対する信念

4通目:自分以外のものに対する信念

5通目:価値の積み重ね

メールシーケンスで高い成約率を出す重要なポイント

締め切りを設ける

重要な希少性の3つの心理トリガー

ボーナスレクチャー

ボーナスレクチャー


4029926

Udemy ID

5/6/2021

Course created date

5/7/2021

Course Indexed date
Bot
Course Submitted by

Twitter
Telegram