次世代型教師を目指せ sect.7 セカンドキャリアを構築する 前編

教師がセカンドキャリアについて考えなければならないホントの理由

Udemy
platform
日本語
language
Other Teaching & Academi
category
16
students
1 hour
content
May 2022
last update
FREE
regular price

What you will learn

現役教師がセカンドキャリア構築に”本気で”取り組むべき理由についてお話しします。

現役教師が従来の仕事のあり方を見つめ直すための視点をお伝えします。

現役教師が30年にわたる教員生活の実体験をもとに、教師の特性を考慮したリアリティの高い話が聞けます。

教師のセカンドキャリアには「起業」が向いている理由についてお話しします。

Description

このコースでは、教師がセカンドキャリアを構築するためのステップとして、次の3点をお話ししています。


1.「なぜ教師はセカンドキャリアに向けて真剣に考えないのか」

2.「なぜ教師こそセカンドキャリア構築を真剣に考えなければならないのか」

3.「教師がセカンドキャリア構築を考えるなら、最優先すべきは起業である理由」


20代、30代の教師であるあなたにお伝えしたいことですが、40代でもぎりぎりセーフです。


でもあなたが50代以降なら、このコースはオススメしません。

「遅いから」とは言いません。私も50代なので。


私が心配しているのは、50代のあなたの頭がカチカチになっていて、私の話を素直に受け入れることができないかもしれない点です。


ですが、あなたがそうでないのなら、可能性はあります。


現状を客観的に受け入れ、リタイア後の人生を実りあるものにしたいと考えているならば、

きっとこのコースはあなたの役に立てるはずです。

Screenshots

次世代型教師を目指せ sect.7 セカンドキャリアを構築する 前編 - Screenshot_01次世代型教師を目指せ sect.7 セカンドキャリアを構築する 前編 - Screenshot_02次世代型教師を目指せ sect.7 セカンドキャリアを構築する 前編 - Screenshot_03次世代型教師を目指せ sect.7 セカンドキャリアを構築する 前編 - Screenshot_04

Content

教師がセカンドキャリア構築を考えようとしない理由

本コースの趣旨
3つをパラレルで進める
教師がセカンドキャリア構築について考えなければならないホントの理由
前編と後編の内容
なぜ教師はセカンドキャリアを構築する必要があるのか?
教師がセカンドキャリアについて真剣に考えない、8つの理由
「定年まで勤め上げる」という前提
公務員という地位へのこだわり
変化を嫌う体質
スキルを持たない
同じルートに価値を感じる
子どもだけを相手にしていたい
ずっと「ティーチャーズ・ポジション」をとっていたい
忙しくて、そんなこと考えられない

教師こそセカンドキャリア構築に真剣に向き合うべき理由

客観的に見る
「定年まで勤めあげる」は、偶然の産物
「価値提供志向」を身につけないと、20年困る
「上から目線」は相手にされない
「教えるだけ」だと、いつか枯渇する
パラレルで考えないと、退職後は燃え尽きて終わり
あなたから「教師」の肩書を取ったら、何が残る?
あなたの生徒は「変化だらけの人生」に漕ぎ出す
教師こそ「多様性」を尊重しなければならない
2つの質問
1つ目の質問
2つ目の質問
本気で考えるべき理由1
本気で考えるべき理由2
本気で考えるべき理由3
教師の悲しさ
1つ目の「悲しさ」
2つ目の「悲しさ」

教師は起業を目指せ

教師のあなたには起業がおススメ
ノープランではセカンドキャリアを構築できない
教師は「自己完結できる仕事」をするべし
「教師は起業に向いている」と言える5つの理由
理由1
理由2
理由3
理由4

ボーナスレクチャー

ボーナスレクチャー
4676030
udemy ID
5/7/2022
course created date
5/14/2022
course indexed date
Bot
course submited by