【0から始めるPandas】大量データを処理する基礎スキルを習得

データ分析の基礎スキルを身につけよう!

Udemy
platform
日本語
language
Data Science
category
instructor
【0から始めるPandas】大量データを処理する基礎スキルを習得
72
students
3.5 hours
content
Oct 2021
last update
$39.99
regular price

What you will learn

データフレームを作成する方法

csvファイルのデータを読み込む方法

データをcsv, excel, jsonファイルに出力する方法

特定の条件に当てはまるデータを抽出する方法

特定のカラムの情報を元にデータを並び替える方法

データフレーム同士を結合する方法

データフレームに対して関数を実行する方法

平均値、標準偏差などの統計量を取得する方法

データを元にグラフを作成する方法

Description

Pythonで大量データを処理する方法を学ぶためのPandasマスター講座が登場。

pandasとはデータの読込や並べ替え、欠損値(欠けている項目値)の補完などを行うことができるライブラリのことです。


データ分析入門の第一歩としてPandasの使い方を学び、データの処理をできるようになりましょう!


【コース概要】

以下が本コースで学べる内容の概要になります。


<Pandas基本操作>

  1. データフレームの作成方法

  2. カラム名を設定する方法

  3. インデックス名を設定する方法

  4. 特定の列・行の情報を抽出する方法

  5. 既存のデータを更新する方法

  6. 欠損値を処理する方法

  7. カラムを追加・削除する方法

  8. 平均値、中央値、最大値などの基本統計量を取得する方法

  9. 条件に合致する情報のみを抽出する方法(フィルタリング)

  10. データを昇順・降順に並び替える方法(ソート)

  11. データを元にグラフを作成する方法

  12. 同じ値を持つデータをグルーピングする方法

  13. 時系列データを扱う方法

  14. データフレームに対して関数を実行する方法

  15. csvファイルの読込・書込方法

  16. Excelファイルの読込・書込方法

  17. jsonファイルの読込・書込方法


【注意】

  • Pythonの基本文法を学習済みであることを前提としています

  • Pythonの開発環境が整っている方のみ受講可能です。

Content

イントロダクション

イントロダクション

Pandas準備

Pandasのインストール
jupyter labの使い方

Pandas超基礎

データフレームの作成
csvファイルからデータフレームを作成
データフレームに対して使えるメソッド一覧
インデックスの利用
特定の列の情報を取得
行番号、列番号を使って特定の情報を取得
行名、列名を使って特定の情報を取得
Seriesオブジェクトの作成
統計量の取得
データ型とその変換
欠損値の処理

グラフの作成

折れ線グラフの作成
散布図、円グラフ、棒グラフの作成

フィルタリング

条件に当てはまるデータを抽出

ソート

特定の列の情報に応じてデータを並び替え

既存データの更新

既存データの更新

時系列データの取り扱い

日付データをDatetime型に変換
連鎖インデックスと代入について
時系列データに関する基本操作

データ集約

Groupbyの利用

関数の適応

Seriesオブジェクトに対する関数の実行
データフレームに対する関数の実行

データの追加、削除、連結

データの追加と削除
データフレームの連結・結合

データの読込と書込

csvファイルの取り扱い
excel及びjsonファイルの取り扱い

アウトロ

ボーナスレクチャー
4336238
udemy ID
10/6/2021
course created date
10/21/2021
course indexed date
Bot
course submited by