Udemy

Platform

日本語

Language

Accounting & Bookkeeping

Category

はじめての財務分析(初級)~経営指標を読む!3時間で切り拓く「指標」の向こうに隠された鮮やかなビジネスの世界

経営指標を理解することで一歩進んだビジネスマンへ歩みを進める財務分析講座。「財務三表の基本は分かったけどそこから何をすればいいかわからない」という人が最初の一歩を踏み出し、自分なりの切り口で分析できるよう道しるべを示します

4.61 (26 reviews)

Students

3.5 hours

Content

May 2021

Last Update
Regular Price


What you will learn

基本的な経営指標(「利益率」「回転日数」「流動比率」「ROA/ROE」「PER/PBR」など)の意味と使い方、そして役割を理解する

日常的に業務で扱う経営指標についてより深く理解できるようになる

財務指標からビジネスの背景・構造を読み解いていく、色々な会社の財務指標も調べてみたいと思えるようになる

財務分析をするにあたって、最初の切り口としての経営指標を理解できる

自分のビジネスに合ったKPIを意思をもって設定できる

取引先や自分の会社の問題点を数字で示せるようになる


Description

1.【受講者の悩みや問題】

  • 数字が苦手、財務指標・経営指標はよく見るが、正直意味を分かっていない

  • 上司から前期の財務指標の分析や今期の目標の為の施策立案を示されるが、何をしたらよいのかわからない

  • 自分の会社や取引先のデータを見ても、どう理解したらよいかわからない、どこから手を付ければよいかわからない

そんなあなたのために、このコースを作りました!


2.【このコースの特徴】

  • たった3時間の動画コースで経営指標全般(収益性、効率性、安全性、成長性、株式市場に関する指標)の意味と役割を理解することができる

  • 簿記の知識不要で理解できる

  • たくさんの有名企業の事例を紹介、演習も踏まえて実際にどう財務を見るのかイメージが湧く

  • 成長性や株式市場に関する指標も扱っており、より幅広く実際の業務にも示唆が大きい

※逆に言うと、会計の細かい説明はほとんどありません。会計のルールを学びたい方は本コースの購入はお控えください。

→ 詳しくは補足事項をご参照ください


3.【カリキュラムの概要】

第0章:はじめに

第1章:収益性をよむ! ~この会社はなぜ稼げるのか

第2章:効率性をよむ! ~B/SとP/Lが出会うところ

第3章:安全性をよむ! ~「安全」ってどういう意味?

第4章:成長性をよむ! ~売上が伸びれば成長か

第5章:市場の評価をよむ! ~PER・PBR ~株価は企業の体温計

第6章:まとめ


■ 補足事項

  • 基本的に決算書は2020年度(コース作成時の最新情報)を使っています

  • 「経営指標を学ぶコース」になりますので、会計上の細かい説明は致しません。


Screenshots

はじめての財務分析(初級)~経営指標を読む!3時間で切り拓く「指標」の向こうに隠された鮮やかなビジネスの世界
はじめての財務分析(初級)~経営指標を読む!3時間で切り拓く「指標」の向こうに隠された鮮やかなビジネスの世界
はじめての財務分析(初級)~経営指標を読む!3時間で切り拓く「指標」の向こうに隠された鮮やかなビジネスの世界
はじめての財務分析(初級)~経営指標を読む!3時間で切り拓く「指標」の向こうに隠された鮮やかなビジネスの世界

Content

第0章 はじめに

(受講者特典)講義資料のPDF・全130ページをダウンロードする

このコースのゴールと全体像

第1章 収益性をよむ!~この会社はなぜ稼げるのか

ワークマンの収益性をどう評価する?

収益性深掘りの視点 ~最も収益性に影響するのは?

事例:twitter vs. facebook ~稼げる理由を深掘りせよ!

【演習】SHARP vs. Panasonic ~収益性の分析から何が言えるか ※エクセルファイルあり

【解説】SHARPの収益性分析 ※エクセルファイルあり

【補論】日本全体の収益性 ~稼ぐ力は高まっているのか?

第2章 効率性をよむ!~B/SとP/Lが出会うところ

収益性との違い、2種類の効率性

活動性はキャッシュに直結する ~回転率はなぜ重要なのか

活動性による比較 ~キヤノン vs. ニコン、トヨタのカンバン方式

【演習】SHARP vs. Panasonic ~効率性の分析から何が言えるか ※エクセルファイルあり

【解説】SHARPの効率性分析 ※エクセルファイルあり

資本効率性 ~資金調達のコストを超えろ!ROE/ROA/ROIC

どっちがいい会社? ~docomo vs. SoftBank

その他の効率性と留意点 ~率を上げすぎるとブラック?

【補論】日本の労働生産と働き方改革

第3章 安全性をよむ! ~「安全」ってどういう意味?

財務の安全性ってどういう意味? ~健全な会社とは/倒産と不渡り

安全性指標の考え方 ~B/Sからキャッシュを読む(流動比率、ほか)

業界ごとの安全性指標の特徴 ~小売業界など

自己資本比率、D/Eレシオ ~米国企業は優良企業でも債務超過?

結局は中身を見なければわからない

【演習】SHARP vs. Panasonic ~効率性の分析から何が言えるか

【解説】SHARPの効率性分析

【補論】金利に反応しない経済 ~世界の「日本化」

第4章 成長性をよむ!~売上が伸びれば成長か?

成長市場にいれば成長するが・・・~成長と水膨れ

あらゆる市場は飽和する ~「成長性は企業戦略」の意味

研究開発費/広告宣伝費/設備投資 ~将来の価値を生み出すのは?

成長スピードとスケーラビリティ

時価総額での成長も力になる

第5章 市場の評価をよむ!~株価は企業の体温計

市場の評価とIRの重要性

PER(株価収益率)から企業への期待値を知る

PBR(株価純資産倍率)から企業価値の総合評価を知る

【補論】株式市場による違いと一部上場の意味

【補論】金融緩和と株式市場

第6章 まとめ

全体のまとめ


Reviews

M
Miho9 June 2021

増収増益、自己資本比率が高ければ良い、といった教科書的な単純なことではなく、業界の特性に応じた分析が必要であったり、その企業が何を大切にしているのか(効率性なのか、安全性なのか等)などによっても、企業の財務の見方が変わってくることが良くわかりました。具体的な企業事例が豊富でイメージしやすかったです。 これからの企業分析に役立てていきたいと思います。

たけし5 June 2021

とても分かりやすくて素晴らしい講義でした。 具体例も多くて、実際に企業のデータを見る時に役を立ちます。 財務分析はすこし退屈なものだと思っていたのですが、この講義に通じて楽しくて受講させていただきました。

マーチ1 June 2021

収益性や回転率について学ぼうと思って受講しましたが、それ以上に色々と学べて勉強になりました。 個人的には成長性のところで、投資などの着眼点が広がったかなと思いますし、PERやPBRについても大まかなイメージが持ててよかったです。 姉妹版のコースがありますが、ステップアップしている感じがいいですね。

グレーター31 May 2021

入門編から念願の続編、ということで早速拝見しました。演習も興味深いものが多く、一気に学習しました。 とにかく今まで財務分析?の浅さを痛感(ダメな財務分析の例そのままやってました・・・)。最初のワークマンの事例から頭が回転しっぱなしでしたが、どこまで分析するのか分かりやすく理解できました。 都度都度見直しながら勉強していきます。


4088754

Udemy ID

5/30/2021

Course created date

6/4/2021

Course Indexed date
Bot
Course Submitted by