【初心者】今最も流行りのマテリアルデザイン原則!デザインセンス0でもプロ級のデザインが完成!もうデザインに迷わない!

【ベストセラー講師ヤスダ先生】googleが提唱した今最も流行りのデザイン原則「MATERIALdesign」を学びます。マテリアルデザインはユーザーに見やすく長く愛される製品を作る時に最も効果的な規則です。デザイナーを目指す人は見るべき!

3.45 (11 reviews)
Udemy
platform
日本語
language
Graphic Design
category
124
students
1 hour
content
Nov 2021
last update
$84.99
regular price

What you will learn

マテリアルデザイン原則の基本

マテリアルデザイン原則を使っている現場のデザインを大公開

マテリアルデザイン原則のメリットデメリット

マテリアルデザイン原則の大きな特徴を知ることでデザインがスムーズにできるようになります。

マテリアルデザインとフラットデザインを知ることで、最新のデザイン規則を学習できます。

チラシ、名刺、ロゴ、ウェブサイト、アプリ、システムなどなんでもデザイン製品に使える万能なデザイン原則を知ることができます。

デザインセンスが無い人でもマテリアルデザイン原則を知るだけで一気にプロ並みデザインができます

Description

本講座では、これさえ押さえれば一発でデザイン力(チラシ・名刺制作やWEBサイトデザイン、アプリデザインなど)

アップする最強&デザイン原則を学びます。


実務現場のお話もしていますので、仕事でどのようにデザインを意識しているか

上達するにはどうするかなど今すぐ使える技術が盛りだくさんです!


ベストセラー講師 ヤスダ先生のご挨拶

皆さん初めまして、 8年間、WEBデザイナーをしておりますヤスダ先生と申します。

私は今まで100本以上の大手企業様・中小企業様のWEBサイト/スマホアプリ/バナー等のデザインに携わってきました。

自身でHP制作会社を運営している傍らWEBデザインスクールの立ち上げを行い、多くのWEBデザイナーを輩出してきました。


本講座で学べること

皆さん、マテリアルデザイン原則(MATERIALdesign)って知っていますか?

聞いたことある人もそうでない人も、デザイナーを目指すのであれば絶対しておいてほしい原則です。


デザイン理論として説明してある書籍は沢山あるけど

実際に実務に落とし込んだ内容が書かれているものは全く無いですよね。


本講座では実際にヤスダ先生が作成するアプリデザインを見ながら

どのようにしたら原則を反映できるか具体的なデザインを参考にお話しします。


なのでとっても分かりやすい内容になっています。


昔はフラットデザインが主流でしたね。チラシやWEBサイトなんかもフラットデザインで可愛らしいデザインが流行っていました。

実は今はもうフラットデザインは古いんです。


googleが提唱した今最も最新の「マテリアルデザイン原則」を学ぶことで

最新のデザイン知識を手に入れることが出きます。


これからデザイナーを目指す方でも、既にデザイナーの方でも

絶対にこの法則は知っておいていただきたいです。


この原則を学べば一気にプロのデザイナーの道へ駆けあがれますよ!

Screenshots

【初心者】今最も流行りのマテリアルデザイン原則!デザインセンス0でもプロ級のデザインが完成!もうデザインに迷わない! - Screenshot_01【初心者】今最も流行りのマテリアルデザイン原則!デザインセンス0でもプロ級のデザインが完成!もうデザインに迷わない! - Screenshot_02【初心者】今最も流行りのマテリアルデザイン原則!デザインセンス0でもプロ級のデザインが完成!もうデザインに迷わない! - Screenshot_03【初心者】今最も流行りのマテリアルデザイン原則!デザインセンス0でもプロ級のデザインが完成!もうデザインに迷わない! - Screenshot_04

Content

イントロダクション

本講座で学べること
本講座の対象となる方
ヤスダ先生の自己紹介

マテリアルデザイン原則とは何か

マテリアルデザインはgoogleが提唱した最新のデザイン
マテリアルデザインとユーザーインターフェースの違い
なぜ今マテリアルデザインを習得するべきなのか?マテリアルデザインを覚えておくとかなり役に立ちます

マテリアルデザインの4つの特徴

マテリアルガイドラインへのアクセス方法
①現実世界の物理的法則を取り入れる
②紙とインクの要素で組み立てる
③色の数を少なくは配色する
④影をつけて立体感をだす

実際の現場のマテリアルデザインアプリを見ながら解説

影の階層が分かる実際のデザイン例
色の数が少ない実際のデザイン例
4の倍速にすると綺麗なデザインになる

マテリアルデザインと他のデザイン規則の違い

フラットデザインとの違い
iPhone(ユーザーインターフェース)とandroid(マテリアルデザイン)の違い
マテリアルデザインのメリット
マテリアルデザインのデメリット

さいごにまとめ

これから参考にした方が良いgoogleサービス
マテリアルデザインを早速取り入れよう
さいごに皆さんへ励ましの言葉

Reviews

June 15, 2022
少し調べれば簡単に出てくる内容ばかりが説明されていました。 もう少しマテリアルデザインで定められている色の決め方やボタンの定義などの説明があることを期待していたのですが、そういった部分はガイドラインを確認してください〜の説明のみで、具体的な解説は一切ありませんでした。 マテリアルデザインをそもそも全く知らない人にとっては有意義な講座になるかもしれませんが、独学であっても少しでもデザインを学んでいて、よりマテリアルデザインを実用的に学びたいという方は受講することをおすすめしません。自分でGoogleのガイドラインを読んだ方が有意義です。

Charts

Price

【初心者】今最も流行りのマテリアルデザイン原則!デザインセンス0でもプロ級のデザインが完成!もうデザインに迷わない! - Price chart

Rating

【初心者】今最も流行りのマテリアルデザイン原則!デザインセンス0でもプロ級のデザインが完成!もうデザインに迷わない! - Ratings chart

Enrollment distribution

【初心者】今最も流行りのマテリアルデザイン原則!デザインセンス0でもプロ級のデザインが完成!もうデザインに迷わない! - Distribution chart
4313164
udemy ID
9/22/2021
course created date
9/30/2021
course indexed date
Bot
course submited by