実践 マーケティング:問題解決でもう困らない!リサーチやデータを戦略的に使いこなすダブルダイヤモンドフロー

リサーチしてみた、データは集まった、さてここからどうしよう?と困ってしまうケースありませんか?ファブリーズやレノア等のイノベーション開発に携わってきた元P&G執行役員が、具体的なケーススタディを使いながら、戦略的問題解決術を伝授します

4.77 (11 reviews)
Udemy
platform
日本語
language
Marketing Fundamentals
category
instructor
実践 マーケティング:問題解決でもう困らない!リサーチやデータを戦略的に使いこなすダブルダイヤモンドフロー
48
students
2.5 hours
content
Jun 2022
last update
$69.99
regular price

What you will learn

マーケテイングスキル

リサーチスキル

戦略的思考

アイディエーション

問題解決スキル

Description

売上を上げるには、売れる商品を創るにはどうすればいいの?

イノベーションってどうやって開発するの?

アイデア思考、勉強したので、実際に使ってみたい!


そんな思いも持ちながら色々なデータを収集したりリサーチしたりしてみても、

なかなか問題解決策に繋がらない…と悩んでいらっしゃる方から、

ご相談をお受けすることがよくあります。



問題解決の成功確率を上げるコツはいたって簡単です。


まず最初に解決すべき課題を明確にすること。

そして、課題解決に向けての戦略的方向性を定め、

定めた戦略的方向性の範疇で、効果の高そうな具体的解決策をあぶり出す。


戦略的方向性を決める際にも、具体的解決策を決める際にも、

思いつきで「これだ!」と1つに絞り込むのではなく、

まずは、ありうる限りの可能性を広げて考えてみてから、最適と思われるものに絞り込む。



この講座では、

上記にご紹介している問題解決の仕組みを「ダブルダイヤモンドプロセス」として説明しています。

講義として仕組みを説明するだけでなく、

生徒さん役のお2人と一緒に、ご本人たちが実際に困っていらっしゃる案件を、

ケーススタディとして取り扱いながら、問題解決を進めていきます。


ダブルダイヤモンドプロセスは、ビジネス課題だけではなく、

組織の課題や、上司部下・親子・友人などの人間関係における問題解決にも使えます。


様々な場面で問題解決にお悩みの方は、是非一度覗いてみてください。

Content

はじめに

コース概要・対象者
よくある悩み
コースの構成
おすすめの学習の進め方
講師の自己紹介&ケーススタディ受講生の紹介

ダブルダイヤモンドというビジネスフローについて

ダブルダイヤモンドとは
用語解説
【事例】ファブリーズはどうやって市民権を得たか?

ダブルダイヤモンド詳細/【ケーススタディ】ファブリーズの事例

ワークシートのダウンロード
フェーズ1:現状理解 - 問題と課題の違いは何か?
【事例】ファブリーズのケース
【ワーク】あなたの課題の現状を理解する
フェーズ2:戦略アイデア × Diverge(発散)- ギャップを感じている人の声を聴く
【事例】ファブリーズのケース
【ワーク】あなたの課題に対する戦略を広げる
フェーズ3:戦略アイデア × Converge(収束) 取り掛かるアイデアを1つに絞り込む
【事例】ファブリーズのケース
【ワーク】あなたの課題に対して取り掛かるアイデアを1つ選択する
フェーズ4:解決策の具体化 × Diverge(発散) アイディエーションで解決策を広げる
【事例】ファブリーズのケース
【ワーク】あなたの課題に対する解決策を広げて考える
フェーズ5:解決策の具体化 × Converge(収束)ターゲットにとって有効な解決策はどれか?
【事例】ファブリーズのケース
【ワーク】問題解決策の具体例
まとめ

実践①ビジネスケース:アサヒビール・ブラックニッカの事例

フェーズ1:現状理解
フェーズ2:戦略アイデア × Diverge(発散)
フェーズ3:戦略アイデア × Converge(収束)
フェーズ4:解決策の具体化 × Diverge(発散)
まとめ・振り返り

実践②組織運営ケース:教育系企業・マーケティングチームの事例

フェーズ1:現状理解
フェーズ2:戦略アイデア × Diverge(発散)
フェーズ3:戦略アイデア × Converge(収束)
フェーズ4:解決策の具体化 × Diverge(発散)
フェーズ5:解決策の具体化 × Converge(収束)
まとめ・振り返り

フェーズ6:解決策の効果検証

イノベーションファクトリー(継続的問題解決)

Tips:ダブルダイヤモンドプロセスを使いこなす

バイアスを外す
デザイン思考
オープンイノベーション
ターゲットの意思を確認する

終わりに

コースのまとめ
ボーナスレクチャー

Reviews

aram
July 11, 2022
元々、画期的な問題解決やアイデアは、センス・知識によるものと思っていました。しかしこの講座でグッと身近になりました! ついすぐに答え探しをしてしまいますが、Diverge(発散)してからのConverge(収束)。しっかり実践したいと思います。 ビジネスと組織関係の具体的な事例を基に、一つ一つのプロセスを説明していただけるので理解しやすく実践的です。また、講師も生徒役の方も皆さん最前線で活躍されている現役の方で、とても新鮮なケーススタディから学ぶことができるため、チームや部門内で受講→ワークに繋げていきたいと感じました。
Maho
June 27, 2022
目的は「問題解決」。それが実現できるかどうかを2段階のステップに分けて、さらにはその効果検証方法、継続的な問題解決のプロセスがギュッとつまったセミナーで何人かの方が書いていますが、明日からでも使える方法がいくつもありました。 セミナーに参加させていただいたのは、それこそ何かしらの問題を抱えているからなのですが(苦笑)、それが解決したかどうか、というと、全部ではないもののほぼほぼこういうやり方をすればうまくいくかも・・・というのが見えてきました。おススメです!!
Mari
June 25, 2022
今までイノベイティブな案はセンスや経験から来るものと感じるところがあったが、こんなに分かりやすく問題から解決策を導くまでのプロセスを学べたのは初めてでとても勉強になりました! また、業種と問題の種類が異なる3つの具体例を交えてのレクチャーだったので理解度が深まりました。会社の社員研修などで全員に受けてほしい講座だと感じました!
Yuta
June 24, 2022
この講座は、汎用的なフレームワーク(思考プロセス)を、とても具体的に様々なケーススタディを通して学ぶことができます。 元P&Gのマーケティング講師の方と、実戦で活躍されてる現役マーケターの方々の議論がとても新鮮で、非常にワクワクしながら受講しました。 部署やチームで、この講座を各自視聴した後に、フレームワークを使ったワークショップを実践すると良いと思いました。 とても本質的な講座です。ぜひ、活用させていただきます!
Yuko
June 22, 2022
すぐに実践できる問題解決策をとてもシンプルに事例を取り上げながら教えてくれるので大変役に立ちました。問題が生じると焦ってすぐに解決策に辿り着こうと急ぎがちですが、具体策に急ぎつくのではなくアイディエーションで可能性を広げてから絞り込む、DivergeとConvergeは仕事のみならず日常でも使えます。ダブルダイアモンド、一生忘れません!

Charts

Price

実践 マーケティング:問題解決でもう困らない!リサーチやデータを戦略的に使いこなすダブルダイヤモンドフロー - Price chart

Rating

実践 マーケティング:問題解決でもう困らない!リサーチやデータを戦略的に使いこなすダブルダイヤモンドフロー - Ratings chart

Enrollment distribution

実践 マーケティング:問題解決でもう困らない!リサーチやデータを戦略的に使いこなすダブルダイヤモンドフロー - Distribution chart
4504780
udemy ID
1/20/2022
course created date
6/18/2022
course indexed date
Bot
course submited by