【基礎4】「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする

■基礎4///色の視認性と可読性■オンライン講座の資料に大切なのは「見やすさ」と「伝わりやすさ」です。Canvaのデザインテンプレートを活用しながら「目に優しい」スライド作成の考え方を学びます。受講生の眼精疲労軽減にも役立つ理論です。

4.80 (16 reviews)
Udemy
platform
日本語
language
Design Tools
category
323
students
2 hours
content
Jul 2022
last update
$84.99
regular price

What you will learn

読みやすいスライドデザインに関する理解を得ることができます。

読みやすさに関与する要素を色彩面と身体面の双方から理解することができます。

読みやすさを重視したデザインテンプレートの選び方に関する理解を得ることができます。

読みやすさを重視したデザインバリエーション展開の方法やアレンジの方法に関する理解を得ることができます。

Description

【オンライン化による視覚疲労が募る時代にこそ知っておきたい色の知識を学ぶ講座です】

************************************

DIYデザイナー向け色のトリセツ講座
※プロデザイナーではないけれど各種デザインサービス等を活用してご自身でデザインを行っている方々を対象とした色彩・配色学のコースです。

************************************

  1. 受講生が“眼を凝らさないと読めないスライド”

  2. 受講生が“頑張って読み進めないと分からないスライド”

  3. 脈絡もなくデザインが変化するために受講生が“判断に一瞬立ち止まってしまうようなスライド”

これらは全て受講生の視覚に負担を与えるスライドデザインの典型です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そのような方のために、この講座では必要最低限の専門用語のみを使って受講生の目に優しいスライド=視聴による眼精疲労を軽減させることを目的としたスライドデザインの色使いについて分かりやすく解説しています。


センスは確かに大切です。

けれども、それ以上に、受講生の方にとっての視聴負担を軽減させることの方がもっと大切です。

なぜならば、私たち現代人は、余りにも眼を酷使しているからです。


そして、スライド講座の資料の目的はエンタメでも娯楽でもなく学習をスムーズに進めて頂くための大切な閲覧資料です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この講座では、スライドデザインの役割を「受講生の視聴学習をスムーズにすると同時に、眼の負担を極力軽くする」ということを念頭において

・読みやすいテンプレートデザインの選び方とその考え方

・読みやすさを考慮したテンプレートデザインのアレンジ方法

について、Canva画面上での実演を交えながら、分かりやすく解説しています。


色彩学の基礎知識が多少はあるにこしたことはありませんが、

やる気さえあれば、初心者の方でも充分にマスターすることができるように

カリキュラムデザインに工夫を凝らしました。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このコースを受講して頂くと次のようなことができるようになります。

・読みやすいスライドデザインに関する理解を得ることができます。

・読みやすさに関与する要素を色彩面と身体面の双方から理解することができます。

・読みやすさを重視したデザインテンプレートの選び方に関する理解を得ることができます。

・読みやすさを重視したデザインバリエーション展開の方法やアレンジの方法に関する理解を得ることができます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

オンライン化はこの先も留まることはなく、私たちの視覚疲労は増すばかりです。

視聴者の眼に優しい講座資料は、心遣いと配慮の1つとして大切になってくることは間違いありません!!!


「スライド資料が読みづらいと言われてしまった……」

「センスには自信がないけれど、せめて伝えたい内容はしっかりと伝わるスライド資料を作れるようになりたい……」

「テンプレートの種類が多すきて選ぶのに迷ってしまう……」


と思いながらも、実のところ、何をポイントに絞って取り組んでいいのかよく分からない……そのように思っている方にもお薦めの講座となっています。



************

私たちの暮らしから色を取り除くことはできません。

そして私たちは知らず知らずのうちに、この色の影響を受けています。

せっかくならば、プラスの影響をつくり出す色使いをしていきたいですよね!


この機会、今のタイミングに、是非あなたもご一緒に学んでみませんか?

一人でも多くの方のご受講をお待ちしています。

Screenshots

【基礎4】「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする - Screenshot_01【基礎4】「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする - Screenshot_02【基礎4】「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする - Screenshot_03【基礎4】「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする - Screenshot_04

Content

はじめに

このコースの全体像と受講対象者
このコースで学ぶこと
このコースのゴール
セクションのまとめ

スライドデザインの役割

誰のため?何のため?スライドデザインの3タイプ
スライドデザインに対する受講生の感想
既成テンプレートデザインの特徴
セクションのまとめ

読みやすさの決め手

読みやすさの構成要素
配色のコントラスト
年齢と読みやすさ・体調と読みやすさ
可読性と視聴速度
セクションのまとめ

サクサクと読み進めやすいテンプレートデザインの選び方

テンプレート選びの前提概念・Canvaのアカウント作成について
読みやすいテンプレート選びの考え方:Macの場合
読みやすいテンプレート選びの考え方:Winの場合
スライド作成を時短したい場合の選び方
セクションのまとめ

読みやすさを考慮したデザインバリエーションの展開方法

デザインバリエーション別の活用方法
アレンジの方法:文字色
アレンジの方法:サブカラー
アレンジの方法:ポイントカラーの追加
ネガ配色の活用方法
セクションのまとめ

背景画像を入れる場合の注意点

画像内の色のレイアウトに注目する
画像の透明度の調整方法
画像使用の目的とは?
セクションのまとめ

文字色と読みやすさの応用的理解

アンダーラインを活用する
色と言葉とをマッチングさせる
セクションのまとめ

コントラストが低いテンプレートデザインの場合

フォントで読みやすくする
アンダーラインや枠を活用する
セクションのまとめ

視認性と可読性

まとめの理解
読みやすさとセンス:最後のワンポイントレッスン

おわりに

オプションとしての追加理解とご挨拶

ボーナスレクチャー

ボーナスレクチャー

Reviews

安彦
October 8, 2021
もっと早く知っておけば良かった・・・内容ばかりでした。受講者の負担なく、理解していただきやすいスライドづくり、そしてcanvaの活用方法、こうすればよいのか!という実演が多く、ダブルで勉強になりました。早速次の教材づくりに活かしますし、楽しみです!!
Ryohei
September 5, 2021
今回の講座で学んだ配色の手法やノウハウを活用する事で、スライドを見やすくしたい、伝わるスライドを作りたいと感じていたモヤモヤが解消されました。私自身、スライドを作成する機会が多いため、非常に勉強になりました。
今村
August 26, 2021
とても実践的でわかりやすいコースでした。PCで学んだろする機会が増えた今だからこそ知っておくべきことで大変ためになりました。オンラインコース作成をする方はもちろんですが、スライドを使う方皆さんにおすすめのコースだと思います。

Charts

Price

【基礎4】「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする - Price chart

Rating

【基礎4】「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする - Ratings chart

Enrollment distribution

【基礎4】「先生のスライド見やすい!」と言われるために必要な色の知識〈視認性と可読性〉をCanvaで簡単にマスターする - Distribution chart

Related Topics

4225196
udemy ID
8/6/2021
course created date
8/25/2021
course indexed date
Bot
course submited by