Udemy

Platform

日本語

Language

Other

Category

米国AI開発者がやさしく教えるGit入門講座

米国で働く現役AIエンジニアがGitをゼロからやさしく教えます.現場目線で教えるので修了後には実際に日々の開発・プログラミング学習にGitを導入することができます.

4.79 (143 reviews)

1684

Students

10 hours

Content

Feb 2021

Last Update
$54.99
Regular Price

Topics


What you will learn

プログラミング開発をする上で必要なバージョン管理方法

GitとGithubの基本操作

チームでのGit活用術

GitHubの周辺技術


Description

大好評"米国データサイエンティストかめ"による動画講座第三弾です!

米国で働く現役AIエンジニアがGitをゼロからやさしく教えます.現場目線で教えるので修了後には実際に日々の開発・プログラミング学習にGitを導入することができます.

現役講師が解説!: 実際に毎日Gitを使っている現役のエンジニアだからこそ伝えられる内容です.

わかりやすい!:とっつきにくいGitを,図を使って丁寧に解説するのでGit内部の動きが手にとるようにわかるようになります.

ゼロから教える!:プログラミングの経験が無い人でも進められます.

実践的!:ただ使い方を教えるのではなくて,実際に現場で使う時のポイントなどを解説します.

反復練習で身に付く!:講座内で学習した内容を講座内で何度も反復して使っていきます.なので,講座を終える頃には自然とGitの操作が身に付きます.


本講座で学習できる内容は以下の通りです.

-基本的なUnixコマンド

-Gitの基本的な操作全て(clone, init, pull, checkout, merge, push, branch, fork, fetch, etc)

-Gitの応用的な操作(diff, dfftool, tag, rebase, stash, submodule, etc)

-チームで開発する際のGit活用術

-Githubの周辺技術(markdown, Octotree, Zenhub, etc)

-Gitを扱う上での便利設定(プロンプトhack, SSH設定, p4merge設定, etc)


Screenshots

米国AI開発者がやさしく教えるGit入門講座
米国AI開発者がやさしく教えるGit入門講座
米国AI開発者がやさしく教えるGit入門講座
米国AI開発者がやさしく教えるGit入門講座

Content

紹介

紹介

Gitとは?

コマンドを使う理由

Git用語解説

準備

Gitインストール

GitHubアカウント作成

リモートリポジトリ作成

基本コマンド紹介

Sublimeのインストール

SSHアクセス設定

プロンプトをHackしよう

Gitの基本ワークフロー

セクション概要

リポジトリをcloneする

作業用ブランチを作成する

作業内容をStageする

作業内容をコミットする

コミット履歴を見てみよう

pullしてpushする

プルリクエストを作成してマージする

pullしてローカルリポを更新する

不要なブランチを削除する

まとめ

Gitの基本操作を学習する

スクラッチでGitリポを作成する(init)

既存ディレクトリをGitリポにする(init)

既存ディレクトリをforkする

untrack fileを理解する

unstageする

working directoryでの作業内容を破棄する

ファイル名の変更をGitで管理する(mv)

ファイルの削除をGitで管理する(rm)

コミット履歴を確認する(log)

Gitの管理から外す(.gitignore)

今までの作業内容をリモートリポにpushする

まとめ

ブランチとマージ

ブランチの作成と名前変更と削除

ブランチをマージする

automatic mergeをする

merge conflictを対処する

今までの作業内容をリモートリポにpushする

まとめ

リモートリポジトリ

リモートリポジトリとは?

リモートリポからローカルリポに情報をfetchする

リモートリポからローカルリポにpullする

pull時のコンフリクトに対処する

プルリクエストを作成する

fork元のリポをローカルリポに登録する

fork元のリポにPRを作成する

まとめ

差分(diff)を使いこなす

セクション概要

リポジトリを準備する

p4mergeをセットアップする

working directoryとstaging areaのdiffを確認する

working directoryとリポジトリのdiffを確認する

staging areaとリポジトリのdiffを確認する

特定のファイルのdiffを確認する

コミット同士のdiffを確認する

ブランチ同士のdiffを確認する

mergetoolを使ってコンフリクトに対処する

まとめ

rebaseを使ってブランチを統合しよう

基本的なrebaseのフロー

rebase時のコンフリクトに対処する

pull時にrebaseする

まとめ

stashを使って作業内容を一時退避しよう

stashの基本

apply時のコンフリクト

untrack fileをstashする

gitignoreされたファイルをstashする

メッセージを付けてstashする

まとめ

コミットにtag付けをしよう

シンプルな(lightweighted)tagをつける

アノテーション付きtag(annotated tag)をつける

tag同士のdiffを確認する

特定のコミットにtag付けする

tag情報をリモートリポにpushする

特定のtagにcheckoutする

まとめ

submoduleを使おう

submoduleを追加する

.gitsubmodulesファイルを理解する

submoduleの初期化と更新

clone時にsubmoduleの初期化と更新をする

全てのsubmoduleに特定のコマンドを実行する

まとめ

おまけ

git-flowとGitHub flow

README.mdの書き方

wikiを作る

Octotreeを使う

zenhubを使ってissueをカンバン管理する

最後に(ボーナスレクチャー)



Reviews

s
sachi22 February 2021

実践的な内容でとても参考になりました。 例えば「pushの前にpullしましょう」は実務で役立つと思います。 ブランチの意味(ポインタ)についての説明では、gitの仕組みを知り理解が深まります。 個人的には、tagやsubmoduleよりrevertやresetをよく使うため、そちらの扱いをおまけではなく先に持ってきていただければ完璧でした。

前田有紀16 February 2021

素人です。 まだ1章のチャプター3までしか見ていないけど、、、買って良かった。 本で学んだ事があるが、そのときは何となく本の手順通り行えたのでできたかな?っという感じで終了したが、いざ外部の作業の時に使おうと思ってもGit自体の知識がついていないので全く使えずに終了した。 初めから事細かに教えてくれるので、あー!!そういう事なのね!あー!そうそう!そういう所も知りたかったんですーーー!ってなっている。 この先も楽しみです!

U
U12 February 2021

既に知っている基本的な知識に関しても動画をチェックしてみたのですが、実際のチーム開発でどのように利用されているかなど、とても詳しく教えてくださり、実務の経験がない私でもすごくイメージしやすくとても理解もしやすいです。



3835006

Udemy ID

2/8/2021

Course created date

2/12/2021

Course Indexed date
Bot
Course Submitted by

Twitter
Telegram
Android PlayStore
Apple Appstore