Udemy

Platform

日本語

Language

Design Tools

Category

【世界で30万人が受講】After Effects CC マスタークラス: After Effects完全版

OMOKAGETV監修!200万人の受講生を持つトップ講師Phil Ebiner氏による超人気コースの完全日本語版。モーショングラフィックスと視覚効果で動画のクオリティを底上げするAfter Effects CC 編集技術を学びます。

4.69 (92 reviews)

Students

13 hours

Content

Nov 2020

Last Update
Regular Price


What you will learn

CC 2020 アップデート収録

After Effectsを使って今まで以上に動画を良くする方法を知ることができます。

初心者でも安心してAfter Effectsを使えるようになります。

After Effectsで最初から最後まで動画プロジェクトを作成する方法を知る。

動画を改善するプロ仕様のモーショングラフィックスを作成

動画プロジェクトに創造的な視覚効果を追加

After Effectsから高品質のビデオをエクスポートし、Premiere Proでの効率的な編集方法を知ることができます。

Phil Ebiner × OMOKAGETV 公式コラボレーション


Description

Udemy(US)で30万人以上が受講した大人気のAfter effectsコースが完全日本語版として登場!
200万人の受講生を持つ、トップ講師のPhil ebiner氏とタッグを組み、映像編集を始めたいすべての方に向け、After effectsマスターコースをリリースしました!

本コースは、字幕版ではございません。
※「
After Effects CC Masterclass: Complete After Effects Course」のOMOKAGETVによる日本語再収録版になります。
※This course is the Japanese version of "After Effects CC Masterclass: Complete After Effects Course".

Make videos the way you imagine them!
自分がイメージした通りの動画を作ろう!

本コースはAfter Effects CC 2020で収録されています。

もし動画編集のレベルを向上させたいと考えているならば、モーショングラフィックスと視覚効果を追加するのが一つの方法です。
After Effects CCは、ビジネスやマーケティング動画、ミュージックビデオからドキュメンタリー、長編映画まで、あらゆる種類の映像制作に世界中の専門家によって使用されています。
このマスターコースは、あなたの動画をアップデートさせるための最良のコースです。

本コースが終わる頃には、あなたは何十もの動画プロジェクトを完成させ、自信をつけることができるでしょう。

Creative Cloudのバージョンを使用してレクチャーを進ますが、以前のバージョン(CS6、CS5など)を持っている場合でも、このコースで学ぶことができます。

英語版:原作コースの作者
Phil ebiner

私の名前はPhil(フィル)です。
プロのモーショングラフィックスアーティストとビデオクリエイターです。さらに、私は世界で最も人気のあるAfter Effectsコースの作成者でもあり、200万人以上の受講生と数万人の5つ星レビューを誇っています。

日本語版:インストラクター講師のご紹介
OMOKAGETV 森田
本コースの日本語版を担当するOMOKAGETV森田です。
映像制作のベンチャー企業に所属してました。
編集マンとして多くのプロモーション動画を制作し、現在はフリーランスの映像クリエイターとして独立。
Udemyでは映像デザインカテゴリにて2万人超えの受講生を抱える。受講生と共に成長していきます。

このコースをAdobe After Effectsの使い方に関する最高のコースにしたいと思っています。
もしこのコースに改善が必要な場合、ぜひ私に教えてください。
貴重なご意見を元にアップデートを目指します。

このコースの内容・特徴は?

動画の品質を向上させるモーショングラフィックスを作成する準備をしましょう。
ビデオエフェクトの使い方や自由にカスタムできるモーショングラフィックスの作成方法を学びたいと思っているならば、今すぐAfter Effects CCを学びましょう。

練習用のレクチャーは、あなたのモチベーションを高め、目標に向かって動きます。

レクチャーでは、モーショングラフィックス/ビデオエフェクトアーティストのような考え方を学ぶことを目的としています。
After Effectsのカバー範囲はとても広く、様々なアニメーションの制作はもちろん、無限大のエフェクトを作ることができる、
自由度の高い最強の映像編集ツールです。

シェイプ、テキスト、テクスチャ、ビデオエフェクト、トランジション、3Dカメラの操作、基礎、中級、上級のテクニックを学びます。

以下の内容をご紹介します。

・After Effects CCを使いこなす
・新しいコンポジションを作成
・基本的なツールの使い方
・After Effects CC タイムラインでの効率な作業方法
・シェイプとテキストのレイヤーを使い方
・位置、スケール、回転、不透明度のアニメーション化
・シェイプレイヤーとマスクを使った作業
・ローワーサードやバンパーなどの実写映像でも使えるテロップアニメーション
・モーショングラフィックスの原理と実践的な手法
・ビデオエフェクトとプリセットを使ってワークフローをスピードアップ
・グリーンスクリーンとクロマキーの除去
・視覚効果とロトスコーピング
・モーショントラッキングとビデオ安定化
・オリジナルのトランジションを作成する
・プロジェクトのエクスポート高画質な書き出し

もっとあります!
※詳しくはセクションをご覧下さい。

After Effects CCを知ることは、需要が高く、市場性のある素晴らしいスキルです。
私はこのコースで教えるスキルで多くの仕事を獲得してきました。

30日間の100%返金保証付きです。
今すぐにでもこのコースを試してみてはいかがでしょうか。

それでは、コースでお待ちしております!
お会いできることを心より楽しみにしています。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。
Cheers,
Phil , OMOKAGETV


Screenshots

【世界で30万人が受講】After Effects CC マスタークラス: After Effects完全版
【世界で30万人が受講】After Effects CC マスタークラス: After Effects完全版
【世界で30万人が受講】After Effects CC マスタークラス: After Effects完全版
【世界で30万人が受講】After Effects CC マスタークラス: After Effects完全版

Content

イントロダクション:Welocme!

本コースで使用するプロジェクトデータをダウンロード可能

チュートリアル作成のリクエストフォーム

After Effects 基本ガイド

After Effects 起動:重要な初期設定

After Effects 起動:画面の解説

新しいコンポジションの作り方

動画素材の読み込み方法と重要なポイント

【基本】選択ツール

【基本】手のひらツール

【基本】ズームツール

【基本】回転ツール

【基本】アンカーポイントツール

【基本】シェイプツール

【基本】ペンツール

【基本】文字ツール

キレイな楕円形シェイプの作り方

【基本】タイムラインの使い方

【基本】タイムラインの豆知識

【基本】タイムラインの豆知識 その2

【基本】レイヤートランスフォームの使い方

【基本】効率アップ!便利なショートカットキー

キーフレームを使用したアニメーション

キーフレームアニメーションの基本

位置、大きさ、回転アニメーション

クオリティUP イージーイーズ

クオリティUP モーションブラー

高度なアニメーション グラフエディターの使い方

チャレンジ:バウンスボールアニメーションを作ってみよう!

解決:バウンスボールアニメーション

シェイプと平面レイヤー

平面レイヤーとシェイプレイヤーの使い分け

マスクの使い方

シェイプレイヤーの応用

レイヤースタイルの基本 ドロップシャドウ/ベベル&エンボス/グラデーション

シェイプエフェクトを作ろう

重要なAfter Effectsスキル

トラックマット:画面の中心からレイヤーを表示させる

プリコンポジション:レイヤーをグループ化させる

時間反転:かんたんな逆再生手順

タイムリマップ:映像の途中から停止させるフレーム固定

タイムリマップ:映像のスピードに緩急をつける

描画モード:レイヤーの合成

手ブレ補正:スタビライズの効果

モーショングラフィックス制作

Project:シンプルなローワーサードを作ろう

Project:カラフルなトランジションを作ろう

Project:マスクとテキストを使った実写合成映像を作ろう

テキストバブルアニメーションを作ろう 前半

テキストバブルアニメーションを作ろう 後半

ロゴアニメーション作成 前半

ロゴアニメーション作成 後半

グリーンスクリーン編集(クロマキー合成)

Keylight 1.2:グリーンスクリーンを使った合成

Keylight 1.2:キレイにグリーンスクリーンを抜く方法

Keylight 1.2:背景と合成素材の色味を馴染ませる

エフェクト:パペットツールを使って背景画像に動きを追加

エフェクト:波紋エフェクトを使って風の表現を追加

3Dレイヤーアニメーションとカメラツール

3Dレイヤーとカメラツールの基本

ヌルオブジェクトを使った3Dレイヤーテキストアニメーション

制作:惑星画像の配置と3Dレイヤーコンポジションを作る

制作:カメラレイヤーのポイント

制作:宇宙空間にアニメーションを追加

制作:星空の作り方

ロトスコープ合成

合成:ロトスコープの基本

合成:ロトブラシツールの使い方

合成:エッジを調整してクオリティを上げる

合成:ロトブラシ+マスクアニメーション

スクリーンリプレイスメント(画面の交換)

【初級】TV画面の映像を差替える合成

【初級】映像差替え合成+3Dモーション

【初級】ノイズエフェクトの作り方

【中級】Mocha AE 映像差替え合成+モーショントラッキング

【中級】Mocha AE トラッキングデータを使った高度な合成編集

パペットツールアニメーション

パペットツールの基本

フクロウを使ったパペットアニメーションの作り方

フクロウの瞬きをシェイプを使って作る

雲を作成+アニメーション

エフェクト&プリセット

色補正:Lumetri カラーの使い方

カラーグレーディング:Lookを使ったカラグレ+色調整

色補正とカラーグレーディングの使い分けについて

モーショントラッキング

モーショントラッキングの基本

トラッキング(追従)の設定

トラッキングテキスト+視覚効果の作り方

マッチムーブ:実写合成+3Dカメラトラッキング

マッチムーブ:実写に馴染む立体的な影の作り方

After Effects おすすめの書き出し設定

書き出し:最高画質 Apple ProRes 422

書き出し:背景透明 Apple ProRes 4444

書き出し:高画質 H.264+Adobe Media Encoder

After Effects ワークフロー+Tips

同時編集:Premiere ProとAfterEffectsの連携方法

Conclusion!おめでとう!

Thank You Video


Reviews

後藤珠代20 February 2021

YouTubeなどに色々初心者用の説明などは出回っているのですが、あ、そこの設定をすればいいのね。と言う抜け落ちていた部分が判ってよかったです。 本当に初期なのですが、何度か触った後の受講なので、キャッシュフォルダを移動してしまった後に、以前のフォルダのキャッシュはどうなっているのだろうか…???と思ったので、4.5で


3339148

Udemy ID

7/17/2020

Course created date

11/7/2020

Course Indexed date
Bot
Course Submitted by

Twitter
Telegram