Udemy

Platform

日本語

Language

Other Finance & Economic

Category

【腹落ち&感動!財務諸表は感覚で理解できる】Accounting&Finance入門講座「財務三表の本質をつかむ」

細かい経理の知識はなくても財務諸表のエッセンスをつかむことで会計思考を持ったビジネスパーソンになることができます。財務三表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書)が有機的に連動していくのを体感することで会計の本質に迫っていきます。

4.75 (2 reviews)

Students

1.5 hours

Content

Apr 2021

Last Update
Regular Price

EXCLUSIVE SKILLSHARE OFFER
Exclusive  SkillShare  Offer
Unlimited access to 30 000 Premium SkillShare courses
30-DAY FREE TRIAL

What you will learn

会計の基礎知識

財務三表の有機的連動

財務諸表の本質

貸借対照表の読み方・考え方

損益計算書の読み方・考え方

キャッシュフロー計算書の読み方・考え方

ケーススタディで理解する財務諸表


Description

財務諸表を読み解くためには仕訳などの専門的な技能は必要ありません。

会計、特にその中でも中心的なテーマとなる財務三表の本質をイメージでとらえます。

会計の本質とちょっとしたコツをつかむことで真の会計思考を持ったビジネスパーソンを目指しましょう。


★こういうことに悩んでいませんか?★

 〇ビジネスパーソンの"三種の神器"の一つと言われる会計・財務について勉強してみたい
 〇会計の本を読んでも全く頭に入ってこない
 〇本やセミナーで表面的な理解はできているが、いまひとつ腹落ちしない
 〇株式投資のために財務諸表を読めるようになりたい
 〇財務三表という言葉は聞いたことがあるが、それらの詳細やつながりが分からない
 〇仕事で財務諸表を見る必要が生じたのでエッセンスのみおさえておきたい
 〇会計思考を身に着けたいが何から始めたらいいかわからない


これらに該当する方がおられたらぜひ受講をご検討ください。


この講座では、財務諸表(決算書)の中核となる「財務三表」のエッセンスを会計初心者にもわかりやすく説明いたします。
会計を専門としないビジネスパーソンでも真の会計思考を身につけることは可能です。
財務三表の理解を通じて、会計の本質が分かる数字に強いビジネスパーソンになりましょう。


財務三表とは
 ・貸借対照表
 ・損益計算書
 ・キャッシュフロー計算書

の3つをさします。


これら財務三表を作成するためには経理の専門知識が必要となりますが、活用するだけであれば特別な知識や技能は必要ありません。

必要となるのは会計の本質を見抜く力とちょっとしたコツだけです。


ここで一人有名な経営者を思い浮かべてみてください。
例えばソフトバンクの孫正義社長は独自の哲学をもとに大型企業買収を進めていますが、仕訳などの経理の細かい知識はおそらく持っていないと思います。
彼が持っているのは、会計やファイナンスに対する本質的な理解と深い洞察。そしてそれをビジネスに転用できる応用力でしょう。
孫さんのような経営者に限らず数字に強い方は総じて会計やファイナンスの本質を深く理解しています。
そして誰でも適切なトレーニングを積むことによって会計の本質を理解することは可能です。


当コースは、会計の本質を理解し数字に強くなりたいと願うあなたの伴走者になります!


このコースでは財務三表の細かい枝葉の知識はバッサリ切り落とし、本質理解に必要なエッセンスに絞って説明します。
ご受講いただくことで会計の本質が理解でき、財務三表を武器として活用できるようになります。
また、財務三表がどのように連動して動くかを時系列的に追っていくことで、それぞれの関係性や役割について
腹落ちする感覚を得られるような工夫をしております。


財務三表が互いに連携しながら動いていくのを初めて実感した時にはある種の感動を覚えます。
それは「核心の一端をつかんだ」という感動であり、それが本質理解への第一歩となります。


このコースを通じて、会計の本質と会社を数字で表現することの楽しさを皆さんと共有できればと願っております。


Screenshots

【腹落ち&感動!財務諸表は感覚で理解できる】Accounting&Finance入門講座「財務三表の本質をつかむ」
【腹落ち&感動!財務諸表は感覚で理解できる】Accounting&Finance入門講座「財務三表の本質をつかむ」
【腹落ち&感動!財務諸表は感覚で理解できる】Accounting&Finance入門講座「財務三表の本質をつかむ」
【腹落ち&感動!財務諸表は感覚で理解できる】Accounting&Finance入門講座「財務三表の本質をつかむ」

Content

イントロダクション

この講座の目的

対象者

自己紹介

講座の進め方

全体像(目次)

会計の種類と目的

会計は大別すると3種類

財務会計とは

税務会計とは

管理会計とは

財務三表

財務三表の位置づけ

損益計算書(P/L)の読み方

P/Lの構成

3つの"率"から業界や企業の構造が見えてくる

P/Lから企業の強みや課題を見出す

ケーススタディ

ケーススタディ 解答

貸借対照表(B/S)の読み方

B/Sの重要性

B/Sの構成

企業の安全性を見る

企業の安全性を見る 計算

事業の構造を見る

流動資産が多い会社の特徴と留意点

固定資産が多い会社の特徴と留意点

ケーススタディ

ケーススタディ 解答

キャッシュフロー計算書(C/S)の読み方

C/Sの構造

営業キャッシュフロー

運転資本の考え方

投資キャッシュフロー

財務キャッシュフロー

フリーキャッシュフローとは

企業のステージとキャッシュフローの関係

財務三表のつながり

財務三表をどのように見ていくか

三表の関連図

会社設立から現在までの財務三表の変遷を追う

会社設立~設備投資

商品の仕入れ

商品の販売

銀行借入

買掛金支払

売掛金入金

減価償却費計上(期末)

おわりに

財務三表の読み方(振り返り)

学びをどう活かすか


3954334

Udemy ID

4/2/2021

Course created date

4/23/2021

Course Indexed date
Bot
Course Submitted by

Twitter
Telegram