Udemy

Platform

日本語

Language

Data Science

Category

顔認証システムを作ってみよう改訂版__画像から個人を特定 - 自宅で再現する本格派顔認識システム

パソコンとカメラだけ!ここまでできるAI顔認識「さわって覚える人工知能」ディープラーニング編の拡張版 (GPU不要)

4.00 (35 reviews)

Students

2.5 hours

Content

Jul 2021

Last Update
Regular Price


What you will learn

顔認識・顔認証の仕組み

写真画像での顔認識

USBカメラでのリアルタイム顔認識

顔検出の種類

HoG特徴量による検出方法など

顔認識・顔認証フレームワークの使い方


Description

 この講座では自宅のパソコンで顔認識(顔認証)のコードを作ることを目的としています。コンピュータでプログラムを動かしたことのある方なら作ることができます(プログラムが苦手な方でも動画の解説の通りに設定していけば動かせます)。必要なものはパソコンとWebカメラだけです(無くても静止画で体験することは可能です)。GPUは必要ありません(あればスムーズに動きます)。Windows、Mac、Linux(Ubuntu) などの環境で作ることができます。まず動かしてみたいという方は、教材コードをダウンロードして走らせてみましょう。

 また、Webカメラでの実行はコマンドプロンプト(Linuxはターミナル)上で行います。この操作に抵抗のある方は、写真画像だけとなりますが、Webブラウザ(Google Chrome)上で顔を識別プログラムを走らせることができます。チャレンジしてみてください。


 このコースでは顔認識用の「フレームワーク」という独自のプログラムを使用しています。フレームワークとは、柱や間取りが決まった建売住宅のようなもので、一からプログラムを書くのがあまりにも手間取るので、分かり切ったところは一まとめにしているものです。これは丁度、電話機のようにボタンを押せば使えるといったものです。私たちは電話機の中身の構造はわかりませんが、電話のかけかたは教えてもらえればわかります。今回のコースはそのような感じです。そして英語に抵抗がある方は「当該目的を達成するためのボタンを押しているのだ」と思ってコード実行してみてください。

Pythonコードの教材付


Screenshots

顔認証システムを作ってみよう改訂版__画像から個人を特定 - 自宅で再現する本格派顔認識システム
顔認証システムを作ってみよう改訂版__画像から個人を特定 - 自宅で再現する本格派顔認識システム
顔認証システムを作ってみよう改訂版__画像から個人を特定 - 自宅で再現する本格派顔認識システム
顔認証システムを作ってみよう改訂版__画像から個人を特定 - 自宅で再現する本格派顔認識システム

Content

紹介

はじめに

講義の内容

必要なもの

受講対象者

顔認識のしくみ

このセクションの概要

顔認識をみてみよう

画像認識とは(おさらい)

顔認識の方法

顔の見分けかた(ランドマークについて)

顔検出の種類

このセクションの概要

Haar-like 特徴量

Deep Neural Network

Hog特徴量 Part1

Hog特徴量 Part2

Hog特徴量 Part3

ディープラーニングについて

ブラウザで確認してみよう

このセクションの概要

画像を用意しよう

Google Colabのインストール

ライブラリーのインポート

フラウザによるファイル操作の違い

教材

顔を検出してみよう1

顔を検出してみよう2

同一人物か判定してみよう1

同一人物か判定してみよう2

ランドマークの検出

補足

USBカメラを使ってみよう:準備編

このレクチャーの概要

Macでの構築手順

Anaconda のインストール

補足:Windowsユーザーの方へ

Python環境の構築

補足:インストールに失敗する場合

pip install

USBカメラを使ってみよう:実行編

このセクションの概要

使用機器について

カメラ画像の表示 Part1

カメラ画像の表示 Part2

カメラ画像の表示 Part3

カメラ画像の表示 Part4

顔の検出 Part1

顔の検出 Part2

顔の識別 Part1 (設定ファイルの作成)

顔の識別 Part2(Colabで記述)

顔の識別 Part3

顔の識別 Part4

顔の識別 Part5

顔の識別 Part6

フォントファイルについて

名前の日本語表示 Part1

名前の日本語表示 Part2

出勤の確認をしてみよう Part1

出勤の確認をしてみよう Part2

出勤の確認をしてみよう Part3

更に使いやすく

このレクチャーの概要

チューニングしてみよう

チューニングしてみよう Part2

複数の顔の同時認識 + GPUマシンでの動作例

GPUについて

Macでの動作について

python コード


3513210

Udemy ID

9/20/2020

Course created date

9/25/2020

Course Indexed date
Bot
Course Submitted by